カンフーをざっくり分けると、北派と南派がある

黒豆仙人

カンフーを分類すると、長江を境に北と南にわけられるさ

 

中国武術の流派は数多く、地域によっても特徴は様々ですが、

大きく分けると、北と南の武術に分けられます。

 

この記事では、カンフーの北派と南派について解説しています。

 

カンフーについて、他にも記事がありますので、

興味のある方は下記のリンク先記事へどうぞ。

 

 

 

北派武術、南派武術

Processed with MOLDIV

中国武術をざっくりわけると、北派と南派のグループに分類することができます。

一般に長江から北の地域が起源の武術を「北派」、南起源の武術を「南派」と呼んでいます。

Processed with MOLDIV

北派に属するのは八極拳、太極拳、査拳、形意拳、八卦掌、通背拳、少林拳などで、

特徴は動作が伸びやかで、南派に比べて、蹴り技、跳躍技が多い拳術が見受けられます。(蹴り技の少ない拳術もあります)

型の美しさを競うスポーツの長拳は、北派武術の技から編纂されているので、北派の特徴があります。

ちなみにカンフーアクション映画のスター、李連傑(ジェット・リー)も長拳をしていました。

 


Processed with MOLDIV

南派武術は、長江より南で行われていた武術で、洪家拳、白眉拳、蔡李仏拳、詠春拳などがあります。

北派と比べ、その場からあまり動かず、力強い手技が多めで、発力の際に発声をするなどの特徴があります。

南派の武術は、南拳とも呼ばれます。

南拳については、詳しくはリンク先に書いています。

南拳って何?(ざっくり解説)

南派武術のアクションスターと言えば、詠春拳のブルースリーや、ジャッキーチェンが有名ですね。

 

MEMO
中国武術を分けるとしたら、北か南かで分けられます。

が、狭義には少林寺の「北派少林拳」と「南派少林拳」のことを意味することもあるようです。

少林寺、というと、一般的には現存する中国河南省の嵩山少林寺を指しますが、

伝説上の話ですが、中国南部の福建省に「南少林寺」があったという説があり、

その南少林寺の少林拳と区別して、北派少林拳、南派少林拳と呼ぶそうです。

全然一般的でないですけどね。

まとめ

  • 中国の長江より北か南かで分けられる
  • 南拳北腿(だいたい南派は拳多め、北派は足技多め)
  • カンフー映画の俳優も、北か南か、どっちかやってる

 

以上、北派武術、南派武術について解説してみました。

北か南かと分類しましたが、どっちが優れてるということはありません。

 

ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。

次回、お楽しみに。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください