みんな大好き殴るコツ! サルでもわかるパンチの基本(冲拳) 

黒豆娘ラン

さあ、暴力の基本パンチの練習だよ。冲拳(ちゅうけん・チョンチュェン・chongquan)のやり方を説明するわ

 

何の役に立つかしりませんが、

人類がもっとも手軽に行える暴力の象徴、パンチを伝授します。

 

使用例
  • 撮影でカッコいいポーズのため
  • 競技套路のため
  • フルコンタクトの試合に出るため
  • 自衛手段で殴って解決するしか方法がないため
  • 道を誤った友を目覚めさせる青春ドラマごっこのため

 

もし怒りにまかせて誰かをぶん殴り、

警察に捕まった時は、

まちがっても黒豆仙人に習ったなどと吹聴しないで下さい。

黒豆仙人

私は知らん。
方法は伝えるが、どう使うかはあんたの自己責任

 

 力なき正義は無力である。 正義なき力は暴力である。 (引用:日本少林寺拳法開祖・宗道臣

 

とっても大事なことなので、

関連記事をまだの方は一読お願いします。↓

 

拳の鍛え方(カッコだけでも知っときな)

 

拳の握りについては、

カンフーによくある3つの手のかたち(手型)拳の握り方にて解説してますので、

詳しくはリンク先をご覧ください。

カンフーによくある3つの手のかたち(手型)

 

拳は、使える本物の拳になるまで、

個人差はあれどもかなり時間がかかります。

 

カッコや雰囲気だけのポーズで十分って人も、

折角ですから使える拳にしてみましょう。

 

さあ、実際にやってみましょう。

カンタンです。

壁に拳を当てる“壁拳立て”

 

壁から四足分くらい離れて、握った拳を押し当てるだけ。

体重は少しずつかけ、痛かったら加減するか、

丹田呼吸痛み軽減の目の使い方を試してみる。

 

両手でやってもいいです。

拳の面がまんべんなく壁に当たるようにします。

下図のようにすると拳の面が平らになるはず。

 

拳の面が平らになるように

 

ちなみに女性は、拳の握りがあまくなる傾向があります。(下図参照)

男性に比べ女性は握力が弱く、

手の甲側(総指伸筋など)が硬いためと考えられます。

 

握りがあまく拳面が平らでない

 

10秒ずつ3セットくらいやってみてください。

 

黒豆仙人

定期的にやらないと元に戻るからね。習慣化したら拳はできてくるよ

 

 

カンフーパンチ、冲拳のやり方

 

長拳太極拳でも、パンチのやり方はだいたい同じ。

太極拳は腕を伸ばしきらないように!

最初は太極拳同様、ゆーっくりね。

 

冲拳のやり方

  • 手順1
    脚開いて立つ(開歩)
           
  • 手順2
    右拳を脇腹から前へ出す
     
  • 手順3
    拳は自分の正面に持ってくる。肩より若干上に向かって打つといい。(立拳の場合はここまで
      
  • 手順4
    横拳の場合は、捻りを加えてパーンチ!

コツはパンチの拳よりも、反対の手を意識して引くこと。引手が大事。

黒豆娘ラン

試しに左右5回ずつやってごらん。壁にやさしく拳で触れてみるといいよ

 

使える拳は、実際に使うこと。

それで本物の拳の形ができあがってきます。

 

注意

壁や柱など硬いものを力任せにド突くと拳はカンタンにケガをします。

とてもデリケートですから、やるにしても最初はやさしくです。

 

本格的に打ちたくなったら、

サンドバックかミットでも買って打ちましょう。

キックミットハード / キックボクシング キックボクシングミット スパーリング
created by Rinker
ストレス解消パンチボール ボクシング パンチングボール パンチングマシーン ストレス解消グッズ
created by Rinker

 

拳で殴る肉の感触を味わいたくなったら、

ジムや教室にいくとよいです。

もしお住まいのところで、

僕の知っている教室やジムがあれば、紹介しますよ。

 

先に紹介した拳の鍛え方で、

しっかり体重をかけても耐えられるようになったら、

次は地面で拳立て伏せをおこないます。

これができるなら、使える拳になっていると思います。

 

※もっと鍛える方法や、カンフーの技を応用した実際の打ち方などもいずれ紹介していきます

 

まとめ

  • 拳は正しく使え
  • 本物の拳はいつも磨かれている
  • 力なき正義は無力である。 正義なき力は暴力である!

 

カンフーパンチの基本についてでした。

 

心身を鍛えるべく、日常生活でやってみるとよいでしょう。

他にも練習はたくさんあります。

それはまた別の機会に紹介しますね。

以上、読んで下さってありがとうございます。

 

拳を鍛えながら、力とは何か、考えてみるきっかけとなったら幸いです。

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください