嫉妬、妬み、嫉みを少なくする方法【活きるために身体を見直そう】

黒豆仙人

ニーハオ! 質問箱に質問が寄せられていたので、嫉妬を少なくする方法について、活人拳の武術家、黒豆仙人が答えてみるね

 

 

 

嫉妬を少なくする方法を教えてほしいという質問についてですが、

思うところがあったので補足して、

カラダからどうしていくかに重点を置いて、深堀りしてみます。

 

ちなみに、嫉妬する心そのものを少なくするのって、

質問に答えている通りで、

 

なるべく他人をみないことです。

 

言い換えると、わき目も振らず自分の課題だけに集中し続けること。

集中できる環境に居続けること。

 

どう足掻いたって、人は人の影響をうけるので、

悟りでも開かん限り、まあ、僕を含めて多くの方が無理ゲーでしょ。

 

なので、嫉妬してしまった後にダメージを少なくする方法が、

現実的かな、と思います。

 

嫉妬について

 

冒頭で答えた嫉妬にも、大きく分けて二種類あります。

  • 優劣の嫉妬
  • 愛情の嫉妬

 

優劣の嫉妬

喜ぶ人に嫉妬する人のイラスト(男性)

 

例えば、

  • 同僚が自分より能力がある
  • 自分より仕事ができる
  • 自分よりも金持ち
  • 自分よりイケメンor美人

 

他人と自分との比較から生じる妬みの感情ですね。

 

黒豆仙人

なんであんな奴が!! ちくしょう!

愛情の嫉妬

嫉妬のイラスト(女性)

  • 恋人が異性と会ってる
  • 自分の好きな人が自分を振り向いてくれない
  • 親が兄弟にえこひいきする

 

黒豆娘ラン

お父さん、なんか楽しそうに話してたけど、あの女、誰?

 

嫉妬で、どちらにも共通していることは、

ざっくり分けて3つです。

    • 思い込みが過ぎる
    • 自信がなく不安になってる
    • 他人に眼が向いている

 

嫉妬を少なくするためには、

上記の3つを点検するといいでしょう。

 

 

けれども、「頭でわかってても、やっぱり嫉妬してしまう! ムカつく!」

 

そう、頭で何でも解決できるなら誰も苦労しませんし、

あなたもこの記事を読んでないはず。

 

黒豆仙人

頭がダメなら、体から心に働きかけるのさ

 

 

具体的な方法です。

 

ストレスを溜めないように寝る

フリー写真, 人物(写真), 男性(写真), アジア人男性, 中年男性, 日本人, ポートレイト, 中年男性(230), ビジネス, 仕事, 職業, サラリーマン, ビジネスマン, メンズスーツ, 会社, オフィス, 寝顔(寝相), 寝る(眠る), 書類, 残業

 

疲れてませんか?

 

なら休みましょう。

 

人間はストレスや睡眠不足などに、

脳が疲れると意志力が低下し、感情のコントロールが難しくなるため、

嫉妬にかられて他人に振り回されやすくなります。

 

やたらイライラしたり、ネガティブになっている時は、

理性を司る脳が疲弊し、機能低下している可能性があります。

 

 

寝ないで作業が常態化してるなら、休むべきです。

仕事量を減らしてでも、睡眠時間を確保しましょう。

 

睡眠不足は、疲労感をもたらし、情緒を不安定にし、

適切な判断力を鈍らせるなど、生活の質に大きく影響する。

厚生労働省ホームページ 休養・こころの健康より一部抜粋

黒豆仙人

生活を見直し、睡眠の時間と質を確保したら、今度は自分の姿勢を改善してみよう

 

身体の歪みは心の歪み

「徹底的に人生潰しにいくと憤怒する廃ゲーマー」の写真[モデル:段田隼人]

 

嫉妬は、被害妄想など思い込みでも生じます。

 

自分の優位性が、愛する人が、他人に奪われるのではないか?

 

事実ではなくても、そうしたネガティブな思い込みによって、

歪んで捉えていることもあります。

また、それは自分の自信が揺らいでいるということでもあります。

 

心と身体は一つ!

 

 

注意
心歪む時、体も歪んでます。

嫉妬は、怒りであり、ネガティブな感情です。

人間はネガティブになると姿勢が大抵前屈みになります。

 

 

思い込みや、自信の喪失からくる不安を正すなら、

まずは、歪んだ身体をまっすぐにしましょう。

 

自信の湧く姿勢にするために、

ちょっと胸を張るくらいがいいです。

 

やりかたは下記のリンク先参照↓

人前は苦手! 人前でも堂々とした自分になる方法(姿勢)

 

黒豆娘ラン

胸張って姿勢を正したら、今度は自分に客観的になるよ

 

 

客観的に自分を観る

無料写真, 人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, 若い女性, 人体(写真), 目(眼), 見上げる

 

優劣も恋愛の嫉妬も同じですが、

嫉妬は、自分一人ではできません。

 

必ず比べている相手に眼が向いて、

そのことしか見えない、視野狭窄になっています。

 

なので、

 

MEMO

他人と比較している自分を静かに見つめ直すために、

自分の心を実況してみましょう。(内観)

 

内観をすることで自分の心の状態や、

自分の置かれている状況を客観視することで、

解決の糸口に気づくことができるかもしれません。

 

内観については下記リンク先へ。

会議や長話、愚痴のムダ時間を有効活用する瞑想法、内観(観行)

 

ただし、他人と比べることは決して悪い事ばかりでなく、

冷静に自分を客観視できるほど心に余裕ある時なら、
「勝ちたい」がモチベーションになり、

良い意味で自分の成長を促す原動力になることもあります。

黒豆仙人

まー、恋愛については、あれだ。諦めろ
戦略的に落とすってのは骨が折れる。追いかければ追いかけるほど獲物は逃げるから、この人ダメなら他にもおるわいって、開き直るのがちょうどいいんでないか?

 

まとめ

  • 生活を見直し、よく寝る
  • 自分の生きる姿勢を点検する
  • 客観的に自分を見る

 

嫉妬、妬み、嫉みを少なくする方法、についてでした。

 

生きていると、思い通りにならんこと、腹立つこと、

嫌なこといっぱいあります。

 

対処法は他にも下記のような記事があります。

 

 

僕がこれまで生きてきて役立ったな、と思うことが、

あなたの人生にお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください