内側に足を運ぶ、扣歩(歩法)

黒豆仙人

カンフーの脚の動き、扣歩(こうほ・コウブー・Kòu bù)のやり方を説明するよ

 

記事では扣歩(こうほ・コウブー・Kòu bù)という歩法を紹介します。

 

 

紹介する扣歩は、擺歩と同じく移動や方向転換などに使いますが、

足を引っかけたり、足払いに使ったりする動きです。

 

読みすすめられる前に、

基本の立ち方や、擺歩について確認するといいかもしれません。

 

扣歩のやり方

 

扣歩(こうほ・コウブー・Kòu bù)のやり方について解説します。

ちょっとクセのある動きですが、そう難しくはありません。

扣歩のやり方

  • 手順1
    肩幅くらいに足を開いて前の足を外向きにする(擺歩
     
  • 手順2
    後ろの足を前へ連れてくる
  • 手順3
    つま先を引っかけるようなつもりで上向き、内側へ向けて踵から着地。
  • 手順4
    つま先を内側に向ける。少し内股気味に膝を寄せる

 

 

黒豆仙人

つま先を内側に、着地は足裏全体が着くよ

 

 


黒豆娘ラン

格闘の中で、扣歩は何の役に立つの?

黒豆仙人

八卦掌によくみられる動きだけど、移動の他、足を引っかけるのに使ったりするよ

まとめ

  • 扣歩は足を内に向ける
  • 擺歩と組み合わせるとくるくる回れる
  • 扣歩で相手の足を払ったり、引っかけたりする

 

扣歩、についてでした。

 

他にも体一つでできるエクササイズはたくさんあります。

 

以上、読んで下さってありがとうございます。

健康と笑顔の毎日を過ごされますようにーー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください