【おすすめカンフー映画】カンフー・パンダのレビュー・黒豆仙人の感想

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

黒豆仙人

世界的ヒット作のCGアニメ、カンフーパンダシリーズを全部見た、黒豆仙人が泣いた!!! カンフーパンダを紹介します

 

僕、黒豆仙人とカンフーとの出会いは、幽幻道士、来来キョンシーズに始まり、

ファミコンでスパルタンX、ケルナグールなどで熱くなった……そういう世代です。

 

それがカンフー映画界のレジェンド、ブルースリーやジャッキーチェン、ジェットリーに憧れ、

中国の体育大学に武術留学してまで、中国武術の神秘を追いかけ、修行に明け暮れました。

自他ともに認める変人でしょう。

 

そんな僕が一押しするのは、自分でも意外すぎる、カンフーパンダです。

 

正直、高を括ってました。

 

他の批判的で保守的かつ懐古趣味的なカンフーマニアなレビューを見ながら、

また、アメリカ産ということもあって、バイアスもあったでしょう。

黒豆仙人

ま、所詮、西洋人の作ったヘンテコ東洋もどきの、子供だましだろうな

偏見に満ちながら、そう思っていました。

 

しかし、黒豆仙人はカンフーパンダを見て、

感動しまくりました!!!

黒豆仙人

子供向けかと思ったけど、大人が見ても面白いし、東洋哲学が深く盛り込まれているカンフーパンダ、深イイよ!!

 

カンフーパンダ1のあらすじ

デブでカンフーオタクなだけだったパンダ(ポー)が、

ひょんなことからカンフーの始祖であるウーグウェイ導師から「龍の戦士」に指名され、

導師の弟子であるシーフー老師の元、翡翠城で修行をすることになる。

心の闇により、かつて村を襲ったカンフーの天才タイ・ランが刑務所を脱獄し、

無限の力を授けるという伝説の龍の巻物を奪いに翡翠城を襲撃しにくる。

 

食いしんぼでぐうたらなカンフー素人のポーが、

邪悪なカンフーの達人タイ・ランの襲撃に、いったいどう立ち向かうのか!?

 

カンフーパンダの何がよかったのか

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

黒豆仙人

こんなん、ズルすぎる!! カンフー映画と中国、東洋文化のいいとこ取りしまくってるもん!

 

映画としてみるとカンフーパンダは王道も王道なんですね。

冴えない奴の逆転劇で、カンフー映画としても、師からの継承、成長を描く。

 

そこにですよ。

 

カンフーパンダって子供ももちろん大人も見られるように、

ジャッキーチェンのコミカルなカンフー(しかも、声のキャストにジャッキーチェンも出演)をメインに、

過去のカンフー映画の名シーンや面白い要素、オマージュをふんだんに盛り込んでくるわけですよ。

 

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 

中国の原風景や音楽も美しく、それだけで心の琴線に触れます。

黒豆仙人

なんかな、中国思い出すんよ……懐かしい感じもあるしさ

黒豆娘ラン

んー、その辺は、お父さんの思い出補正が大きいのかな

 

 

魅力的なキャラクターと愛情に満ち溢れた親子、師弟関係

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 

シーフ―老師と、可愛がられて育ったがゆえに歪んでしまったタイ・ランとの師弟関係。

ガチョウであるポーの父親との、親子関係。(ポーの出生の謎は続編で明かされる)

 

あんまり言うと、安っぽくなるので多くは語りませんが、

所々で見られる老師やガチョウの父親の、愛情深く、

どこまでも温かいメッセージに……黒豆仙人は何度もグッときました。

 

黒豆仙人

あかん……こんなん泣いてまうわ。我が子同然に育てた師弟関係も、親子関係も、わかりすぎんだよ……タイ・ランの気持ちもな

 

黒豆娘ラン

あー、また泣いてるの、お父さん? 恥ずかしいなぁ

 

東洋哲学が盛り込まれてる

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

なんとなくカンフー映画として見て、

ただアクションシーンが凄いな、

あるいは「昔のカンフー映画の方がよかった」と思う方もいるかもしれませんが、

 

カンフーパンダの魅力は、作中で随所にさりげなく語られている東洋的なメッセージ性です。

 

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

黒豆仙人

あちこちに武術的、東洋哲学的なメッセージがあり、見るごとに発見があるよ

 

 

豪華キャスト

 

「カンフーパンダ1」の監督や声優

監督・・・マーク・オズボーン/ジョン・スティーブンソン

声優・・・ポー=ジャック・ブラック(山口達也)

シーフー老子=ダスティン・ホフマン(笹野高史)

マスター・タイガー=アンジェリーナ・ジョリー(木村佳乃)

マスター・モンキー=ジャッキー・チェン(石丸博也)

※ ()は日本語吹替版声優

 

声優陣は、オリジナルも日本語吹替版も豪華キャストです。

カンフー映画のカリスマ、ジャッキーチェンが猿のカンフーマスターとして脇役で出演してます。

黒豆娘ラン

マスター・タイガー(アンジェリーナ・ジョリー)の声が、とってもクールで好き!

おわりに

KUNG FU PANDA TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

映画なので、都合が良すぎたりするところもあるのですが、

僕は中国やカンフーと縁があったこともあってか、

カンフーパンダをとっても楽しめました。

 

また、カンフーパンダ1ももちろんよかったのですが、

その勢いで続編をハラハラしながら(大概、ヒット作の続編ってつまんないから)観たのですが、

これが思いのほかよく作られており、どれも音楽も映像も綺麗で、

 

テンポよく大人も楽しめるよう深く考えられた映画でした。

 

黒豆仙人

マジよかったよ! まだ見てない人、ぜひ見てごらん!!!
カンフー・パンダ 全3巻 DVD レンタル版 レンタル落ち 中古 リユース 全巻 全巻セット
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください