これだけ知っとく究極の武術三原則(黒豆仙人流)

黒豆の娘ラン

武術っておぼえることいっぱいで、むずかしい言葉だらけだし、ワケわかんないよ!

黒豆仙人

そうか。では手短に話そう……武術とは呼吸だ!

 

 

……以上です。終わり。

呼吸って、吸って吐く、それだけです。

(本当に最も重要度が高いです)

 

呼吸について

黒豆の娘ラン

えー、それだけなの? もっと何かあるんでしょ?

では、もう少しだけ武術で大事なことを紹介します。

これだけ知っ得、武術の三原則!
  1. 呼吸
  2. 姿勢
  3. 眼法(目線、意識の向け方)

 

ざっくり原則を3つ解説しますが、

それでも読むのがめんどうな人は、まとめを見て下さい。

 

 

武術の三原則を知るメリット

 

この三原則を知ることで、以下のメリットがあります。

  • あらゆる運動に通じる。
  • 自分を見直す指針となる。
  • 武術をわかった気になれる。(把握しやすくなる)

 

あなたが人類である限り、

何をしようが武術三原則のカテゴリーに当てはまります。

なぜなら、

「呼吸」「姿勢」「眼法」は人間の根源的な要素だからです。

 

これを守っていればどんな流派であれ、スポーツであれ通用します。

黒豆仙人

その3つのうち、どれかを点検すれば上達につながる♪

 

そして、わかった気になる、というのは大事なポイント

 

武術には、流派や指導者によって、

独自の理論や概念、

専門用語があって難しそうなイメージがあるかもしれません。

 

が、いずれも三原則のどれかに該当することです。

「ああ、つまり三原則のうちのあれか」

とカテゴライズでき、指導された内容を、

「あのレッスンは、つまりこういうことだ」と、

シンプルに捉えられるようになります。

 

例えば太極拳で先生から指導された時、

黒豆仙人

注意すべきは沈肩墜肘だ。それから含胸抜背、立身中正!

らん

つ、つまり姿勢が大事ってことねー

 

どうせ最初っから完璧になんてわからないし、

頭でわかってもできるかどうかは別問題です。

 

なので、ざっくりまとめて把握しておけば、

とりあえず自分ってわかってるぜ、と思えます。

(自己効力感の喪失を避けられる)

 

大丈夫です。

その場ですぐに理解できなくても、繰り返し聞いているうちに、

時間を置いてわかるようになってきますよ。(レミニセンス効果)

 

すべては呼吸

 

呼吸をしている=生きている、です。

 

呼吸しないと人は死んでしまいます。だから最も重要です。

 

東洋には“気”という概念があります。

やる気とか気持ちの“気”です。

この気というものも呼吸によって生み出されます。

(気についてはエネルギーだとか波動だとか情報だとか諸説あり)

 

呼吸によってもたらされる効能はたくさんありますが、

意識して行うと以下のような能力の向上や効果をもたらします。

 

  • リズム
  • 協調性
  • 効率性
  • 集中力アップ
  • ストレス軽減
  • リラックス

 

リズム、協調性、効率性。

それは自分のことだけでなく、

相手や集団においても関わってくることです。

 

呼吸はシンプルですが、奥が深いので、

詳しくは以下のリンク先記事を参考にどうぞ。

 

姿勢は心

 

心と体は一つ

とは感覚的にも理解できる人もいると思います。

心の状態が身体に表れることは、心理学で明らかとなっています。

たとえば人が緊張感や警戒感、拒絶感を持っているとき、

写真のような腕組みの姿勢(クローズドポジション)を取る傾向がある、

とアメリカの心理学者マクギンリー(Mcginley,H.)らの研究でわかっています。

 

つまり、姿勢とはその人の心そのまんまです。

 

黒豆仙人

よーく姿勢を見てたら大体その人の心や人となりがわかるよ

 

逆に言うと、姿勢を変えることで、

その人の心に影響を与えることもできるわけです。

姿勢って大事です。

 

姿勢には止まっている静的姿勢

動いている動的姿勢があります。

 

体の動きも姿勢の一つです。

 

姿勢に関する記事は以下のリンク先を参照ください。

 

見る目が9割

 

眼法……ガンホーなのか、ガンポーなのか、

読み方はどちらでもよいです。

前者だとどこかのゲーム企業みたいですね。

 

はい、眼法とは目の使い方、意識の向け方のことです。

目の使い方一つで身体が安定したり、

心身にかかるダメージを減らしたり、

力を集中させたり、様々な効果があります。

 

それについては、

具体的にリンク先記事で触れていますのでご覧ください。↓

 

視覚から入ってくる外部からの情報は、9割とも言われます。

それほど感覚器官の中でも重要な役割を持つのが目ですが、

心の目をどこに向けるかで、同じ情報でもとらえ方が変わってきます。

 

眼法はあなたの人生を左右する、心のハンドルだといえます。

 

まとめ

  • 呼吸が一番大事
  • 心と体は一つ
  • 見方は心のハンドル

 

呼吸と姿勢と眼法は、

それぞれ独立しているわけでなく相互に関係しています。

 

たとえば、

呼吸が正しく行われるためには、姿勢が正しい必要があります。

姿勢が正しくあるためには、正しい眼法(正しく意識する)

でなければ成り立ちません。

 

逆も然りです。

世に存在するあらゆる体を使った技法は、

この三原則のうちのどれかに分類できます

 

黒豆仙人

要するに、呼吸がうまくいって、イキイキすれば全部OKってこと!

 

以上、黒豆仙人流の武術三原則について解説してみました。

 

 

読んで下さって、ありがとうございます。

武術があなたの人生に役立つなら幸いです。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください