【ストレッチ】寝ながらでもできる横向き、腕・肩のベーシックカンフーストレッチその2

黒豆仙人

朝寝起きの寝たままでできる、カンフーでやる肩のストレッチその2で肩周り解しませんか

 

記事では、肩のベーシックカンフーストレッチその2を紹介します。

 

今回のストレッチでは、

肩や腕全体が伸びるので、上腕部の周りが凝っている方におすすめです。

技の幅も広がり姿勢の改善にも役立ちます。

 

読みすすめられる前に、呼吸法、肩のカンフーストレッチその1が、

まだの方は確認お願いします。↓

 

腕・肩のベーシックカンフーストレッチその2のやり方

 

このストレッチは、寝ながらでもできるのですが、

立ってやる場合は、壁際でやります。

もちろん、自分のもう片方の腕で押さえても出来ますよ。

 

肩のベーシックカンフーストレッチその2のやり方

  • 手順1
    立ってやる場合は壁に、寝てやる場合は床に寝転んで、腕を真横へ伸ばす。
  • 手順2
    伸ばした方の腕へ、上半身を転がす。

  • 手順3
    寝る! あるいは壁の場合、胸を腕に押し付ける。腕の高さを調節することでストレッチできる筋肉が変わるが、基本的には自分が心地よいと感じる位置がよい。

黒豆仙人

身体を柔らかくしたい目的なら、ストレッチの時間は片方で30秒くらい(運動前なら6秒・※1)だね。痛いくらいやらんことと、呼吸を忘れないように

 

※1 目的に応じてストレッチすること

身体を柔らかくするならストレッチは30秒くらい。準備運動なら6秒程度

参考文献 ⇒ 短時間の静的ストレッチングが柔軟性および筋出力に及ぼす影響

ストレッチの効果をもう少し詳しく

黒豆娘ラン

ストレッチってやると、何いいことがあるの?

黒豆仙人

そうだなぁ……運動前なら6秒ストレッチで怪我しにくくなるし、血流が良くなるから疲れにくく、冷えやむくみ、姿勢の改善と、あとは気持ちいだけやればリラックス効果あるかな

 

まとめ

  • 腕・肩のストレッチは立っても寝ながらでもできる
  • 気持ちいいだけやると良き
  • 運動前は6秒、柔軟性アップなら30秒

腕・肩のベーシックカンフーストレッチその2、についてでした。

 

デスクワークなどで肩が凝る人は多いかと思います。

この記事を目にしたのも御縁です。

 

折角ですので、今、この瞬間、この一回だけでもストレッチをやってみて下さい。

 

その一回で、あなたにほんの一瞬でもリラックスすることができたのなら幸いです。

 

カンフー式に身体を柔らかく、足腰を鍛える方法もあります。

もしよかったら、他のストレッチやカンフーの筋トレもお試し下さい。

 

以上、読んで下さって、謝謝!

ご縁のあったあなたが、健やかに、そして幸せでありますように!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください